新生堂の換金率が一律85%って本当?実際の換金率を調査してみた

新生堂のTOPページ

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

取引をする現金化業者を決める際、どうするかといえば利用者の口コミを見るでしょう。

利用者の経験談は100%ではありませんが参考になる物もありますので、口コミを見て取引業者を選定している人も大勢います。

現金化業者は数知れぬ程の店舗数となっておりますので、その中から1件だけに絞り契約を交わすというのは色々な角度から判断をしなければいけません。

現金化業者への口コミはさまざまな意見が飛び交っていますので、評価が良い物もあれば酷評されている物もあり利用者の主張を見ることができます。

今回は、クレジットカード現金化業者老舗店新生堂についてお話していきましょう。

現金化業者新生堂の換金率は一律85%

現金化業者新生堂は系列店がある

クレジットカード現金化業者の新生堂の最高換金率は96%、利用金額30万円以下は一律85%と表示されています。
利用金額に関係なく、必ず85%で取引ができるとなれば、かなりおトクですね。
最大96%の換金率も業界でもトップクラスの数値です。

換金率85%であれば、使用するショッピング枠10万円だとしても85,000円が送金となりますので、多くの現金を手元に残すことができますね。

しかし、クレジットカード現金化では誇大広告の換金率がありますので、そのまま信じることはできません。
クレジット決済手数料や消費税、その他料金が差し引かれてしまうこともありますので、実際に取引ができる換金率とは限らないのです。
そのため、本当の換金率を知るためには実際に利用してみるしかありません。

そこで、わたしが実際に新生堂を利用してみて調べてきました!

口コミや利用してみた結果をお話しすると、現金化業者新生堂の換金率は2万円の利用で80%という事実が分かりました。

直接問い合わせをして聞いた事実

現金化業者新生堂は系列店がある

新生堂の換金率が80%ということが分かったのは、直接問い合わせをして聞いた事実なので間違いありません。

どういうこと理由があるにせよ公式サイトに表記されている換金率は誇大広告にすぎないということです。

実際に新生堂の利用者の口コミを見てみると、
「一律85%じゃないじゃん」
「実際の換金率は82%だったからガッカリした」
などの口コミが飛び交っています。

現金化の口コミを信じて申し込んじゃアカン!
現金化の口コミを信じて申し込んじゃアカン!
広告を全く張り出していない飲食店なのに連日行列ができるほどの人気店となっていることがあります。 来店されたお客様の口コミが左右されてい...

とはいえ、換金率80%は相場から見てもそこまで低いものではありません。
換金率96%を期待していると低く感じるかもしれませんが、あれはあくまで最大値です。
どこの業者を利用しても2万円の現金化だと換金率は75%前後となるのが現状なんです。

そのことを考えれば、誇大広告とはいえ、新生堂の換金率は相場を上回っているため高いと言えるでしょう。

その他に新生堂から聞いた事実

現金化業者新生堂は系列店がある

今回、私は新生堂がどのようにお客様対応しているのか知りたかったので電話してみたのですが、その他にもいろいろな事実が分かったのです。

新生堂は、クレジットカード現金化の知名度が広まる前からあった老舗店でもあるのでサービスに関して長けていました。

では、その他に新生堂から聞いた事実を打ち明けましょう。

新生堂の2回目以降の入金スピードは早い

現金化業者新生堂は系列店がある
実際に利用してみたときに所要した時間は1時間20分ほどでした。

初回の本人確認が必要となりましたので1時間以上かかってしまいましたが、初回の利用ならどこもこれくらいでしょう。
次の章でお話しますが、新生堂は身分証以外の個人情報が取引に必要となりますので、初回だけは少し時間がかかってしまうのは仕方の無いことです。

しかし、2回目以降は迅速な現金化取引をすることができますので、新生堂の入金スピードは現金化業者の中でもかなり早いものとなっています。

それからというもの他にも新生堂について分かったことがあります。

新生堂は身分証とカードの画像を送らなければいけない

現金化業者新生堂は系列店がある

新生堂で現金化するつもりで話を聞いたのですが、取引方法はキャッシュバック方式であることが判明しました。

当然、契約を交わす際は身分証の画像を送信しないといけないのですが、その他にも必要書類を提出しないと取引ができないのです。

その必要な物というのがクレジット情報のようで、新生堂は身分証とカードの画像を送らなければ取引には応じてくれません。

話を聞くと、カード番号の部分は隠してもいいとのことですが、少し不安感は募りますね。

そもそも、クレジット情報は他人に見せてはいけないものであるのにも関わらず、どうしてカードを見せなくてはいけないのでしょうか。

事情としては新生堂がクレジット決済を代行するようで契約者はカードの写真をメールしなくてはいけないようです。

クレジットカードの画像を新生堂へ送信しませんと現金化の取引はできないのでしょうか?

キャッシュバック方式の現金化で注意すべき事柄
キャッシュバック方式の現金化で注意すべき事柄
違法性に問われる資金策としてカード現金化は社会的問題となっておりますが、未だに利用者が増え続ける一方です。 取引方法の一つとしてキャッ...

カード情報を提出したくない人はamazonギフト券で現金化ができる

現金化業者新生堂は系列店がある

新生堂のスタッフにどうしてもカードは見せたくないと告げると、『amazonギフト券買取』を勧められました。

amazonギフト券現金化はそれぞれEメールタイプかカードタイプを換金してもらうことで買取代金を受け取ります。

新生堂ではEメールタイプに限りますが買取が可能となっておりますが、換金率はキャッシュバック方式の現金化と同率の80%です。

他のamazonギフト券現金化業者の買取率と比較しますとやや低めですね。

とはいえ、新生堂には他社には無い独自の強みもあります。

それは、老舗の優良店だからこその安心感や安全性、即日に必ず現金を手に入れられるというところです。

換金率を重視している人には少し物足りないかもしれませんが、+αのメリットを求める人にとっては都合の良い現金化業者だと言えます。

新生堂は老舗の優良業者で間違いない

現金化業者新生堂は系列店がある

「クレジットカードを見せなければならない。」
「実際の換金率は80%」

このようなデメリットも新生堂にはあります。
しかし、クレジットカード情報を隠して送信してもいいこと、換金率80%が現金化業者の相場でも上であることから考えると、そこまでの危険なデメリットではありません。

クレジットカード情報さえ隠しておけば、トラブルになることも絶対にありえません。
おそらく、単なる名義人確認のためにクレジットカードの写真を要求しているのでしょう。

「クレジットカードの写真を送るのが不安・・・」
という方には、同じ換金率80%で利用できるamazonギフト券買取も用意されています。

こちらの方法ならクレジットカードの写真を送ることなく利用できますので、安心ですね。

また、今回わたしが調査したときの利用金額は2万円でした。
利用金額が大きくなれば換金率も上がるのが現金化での常識なので高額の利用なら、もっと高い換金率になる可能性も充分にあります。

リピーターもかなり多い老舗の現金化業者なので、初心者の方でも不安なく利用することができるでしょう。

現金化で一番大切なのは換金率ではなく、「本当に安全に利用できるのか」という点です。
換金率99%だったとしても、その業者が詐欺業者だったら意味がありませんよね?

このことから考えると、信頼と実績のある新生堂は優良業者であると言えます。
安心できる老舗の優良店をお探しなら新生堂がオススメです。

新生堂のお申し込みはこちら

↓↓↓クレジットカード現金化の利用をされたことがない人が読む記事↓↓↓

これであなたも現金化完全攻略!基礎から学べる初心者ためのクレジットカード現金化をプロが解説

フォローする