2016年現在アマゾンギフト券現金化業者は飽和状態

アマゾンギフト券現金化

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今すぐにお金の手配をしたい時に利用されるようになった資金調達法といえば、クレジットカードのショッピング枠を使った現金化ですが、契約するお店によって取引内容が異なります。

昔から馴染み深い買取方式は、金券類やブランド品などを換金してもらうことで現金を手配することができる取引内容ですが、カード会社からマークされやすくなってしまいました。

そんな矢先、登場したのがアマゾンギフト券の現金化です。

アマゾンギフト券現金化は別名amazonギフト券買取とも呼ばれており、電子マネーを専門の買取業者が換金してくれるサービスとなっております。

amazonギフト券はそれぞれ種類があり

  • カードタイプ
  • 印刷タイプ
  • Eメールタイプ

に分かれておりどれも高価買取される代物ばかりです。

クレジットカード現金化で資金繰りをしていた人が、アマゾンギフト券現金化業者との取引に替えられたりしています。

amazonギフト券を現金に引き換える店舗はネット上に次々と誕生していますが、中には悪徳業者も紛れていることもありますので注意しなくてはいけません。

2016年現在アマゾンギフト券現金化業者は飽和状態です。

アマゾンギフト券現金化は人気上昇

up_650
今では誰もが知っているクレジットカード現金化ですが、開業された当時は認知度が低く今ほど店舗数もありませんでしたが、貸金業法が改正されてからは徐々に利用する人が増えてきました。

クレジット現金化の需要も増えつつ、それに伴ってサービス提供側も増加してきたのですが、どんな業界にもありがちな悪徳業者が潜むようにもなってしまったのです。

また、クレジットカード現金化は違法性も問われることから利用者も徐々に減少し始め、違う資金策でお金を用立てている人が多くなってきました。

そんな状況の中、突如現れたのがアマゾンギフト券買取業者です。

amazonギフト券はネットで使える仮想マネのことでアマゾンサイトのみで使用許可された電子マネーなのですが、高価売買されるようになりました。

今では、アマゾンギフト券現金化は人気上昇しているサービスなのです。

カード現金化業者も行っている

アマゾンギフト券現金化
クレカを使った資金調達として知名度を広げていたカード現金化の利用者は、昔に比べ右上がりに上り詰めていましたが、ゆっくりと低下している状況に陥ってきました。

この現象はアマゾンギフト券買取業者が現れてきたからだと考えられるのですが、クレジットカード現金化をするよりも多くお金を手に入れられるからだと思います。

amazonギフト券は大変高く売れる物でして、販売価格とほぼ同じ値段で買取ってもらうことが可能となっており、ショッピング枠現金化とは比べ物にならないほど換金率が高いのです。

どんなに信頼をおける現金化業者との取引であっても、得する方を選ぶのが利用者の切実な考えですので、資金調達の仕方を変えているのでしょう。

このままでは自分達の経営が危機が迫ることもあってか、アマゾンギフト券買取サービスをカード現金化業者も行うようになりました。

長いものには巻かれろ!ではありませんが、現金化業者も収益の為に経営方針を変えているのです。

カード会社にばれる恐れが低い

アマゾンギフト券現金化
amazonギフト券は換金性のある品物ですので、クレカで購入するのは利用停止に繋がる危険が伴うのでは?と察する人も多いと思いますが、現金ですと購入できない種類があるのです。

それぞれ、アマゾンギフト券には銘柄があるのですが、その中にEメールタイプという物があるのですが、これはクレジットカードでしか買うことができません。

よって、カード会社に現金化を目的に買われてもばれる恐れが低いと言えます。

クレカをお持ちではない人は残念ながら、カードタイプか印刷タイプしか現金でお買い求めることができませんが、この両タイプは高値で引き取ってもらうことが可能です。

更にEメールタイプは専門の現金化業者では買取率も非常に高く、どの店舗でも相場は90%以上にも跳ね上がることが確実視されています。

そうなりますと、このサービスを利用しない手立てはないと考える人は多くなり、アマゾンギフト券現金化業者が一気に増加し飽和状態となっているのです。