現金化比較サイトの順位は正しい?ランキングの裏側を暴露!

現金化 比較

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

失敗しないクレジットカード現金化の取引をするには、ネット上で公開されている各業者を比較しているランキングサイトを訪問し店舗選びをすることでしょう。

現金化比較サイトで紹介されている店舗は、それぞれ項目ごとに順位を位置づけられておりますので、利用者はランキングを参考にして取引業者を選考している人が多いです。

大半の現金化比較サイトはランキング形式に業者を評価しているので、長所が分かるようになっており利用したい店舗を選びやすくなっています。

スピード、換金率、リピート率、安心等の項目ごとに順位を付けられていますので取引する現金化業者の選定に悩まれた時には大いに役立てることができるのではないでしょうか。

しかし、実際に比較サイトを基に現金化業者と契約をしてみると書かれていた内容とは全く違っていたなんてこともあるようです。

現金化比較サイトの順位は正しいのか?ランキングの裏側を暴露しましょう!

現金化比較サイトの順位は何を基準にしているの?

現金化 比較

クレジットカード現金化を利用したくても取引業者を決めるのは大変悩まれ時間が掛かるのではないでしょうか。

現在、カード現金化の加盟店舗はネット上では数え切れないほどありますので、取引をするお店を選考するのは容易ではありません。

クレジットカード現金化では悪質店が何食わぬ顔をして運営しているので、適当に契約をしてしまいますと最悪な事態に陥れられてしまいます。

そういったことが無いようにするにはショッピング枠現金化の仕組みを把握しておくことと取引業者の選定を慎重に行うことです。

ネットを使っていただきますと現金化業者を各項目ごとにランキング付けをした比較サイトがありますので、訪問していただきますと各店舗の特徴や長所が分かるようになっています。

現金化比較サイトは大いに役立つ情報網として使われているのです。

この情報を基に利用する店舗を決める人が多いと思いますが、現金化比較サイトの順位は何を基準にランキング付けしているのでしょうか?

現金化比較サイトは業者を誇大広告しているだけ

現金化 比較

現金化比較サイトに掲載されている店舗は数多くある業者の中から選ばれているので優良店だと見受けられますが、特別優れているというわけではありません。

現金化比較サイトに掲載されていると注目を浴びますので、どの業者も集客を求めたいので宣伝方法として広告会社と契約をしているのです。

現金化比較サイトはネット上にて公開されていますので、YahooやGoogleで検索した時に上位になっていますと訪問される頻度は多くなります。

インターネットの検索エンジンが上位にランキングされている比較サイトとなれば、どの現金化業者も運営会社と契約を希望するはずです。

現金化業者の大半は比較サイトの運営会社と取引ををすることで自社を宣伝してもらい顧客を増やしています。

現金化比較サイトは業者を誇大広告しているだけで、事実とは異なることが書かれていることもありますのであてにならないことも多々あるのです。

広告費を払っているお店しか宣伝されていない

現金化 比較

現金化比較サイト運営会社も依頼主がいなければ経営をしていくことはできませんから、多くの人から見てもらえるホームページを作ります。

ヤフーやグーグルの上位検索できるサイトとなれば広告費が高くても現金化業者は掲載をしたがるでしょうから、運営側はそれなりの儲けが出ます。

しかし、インターネット検索をした時に上位になっていなければ現金化業者から契約更新をしてもらうことがありませんので経営難になってしまうのです。

現金化比較サイトの信用度は広告費を払っているお店しか宣伝されていませんから、悪徳業者が掲載されていることもあります。

現金化比較サイトのランキングは上位になればなるほど宣伝料は高く、業者も利用者からの申込み件数が多くなるならば高額の広告費用だとしても契約するのです。

現金化業者は広告会社無しでは運営していくことは恐らくできないでしょう。