現金化の利用でカード会社にバレた悲惨なケース

現金化 カード会社

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

現在、クレカのショッピング枠現金化は沢山の方が利用されておりますがカード会社の利用規約違反を犯していることもあって本来はしてはいけない行為ですが利用する人の数は年々増加しております。

クレジットカード現金化をしても未だに利用者が捕まったケースは無いので悪いことだということは分かっていても違法行為にならないないので利用する人は減らないのでしょう。

先程も申し上げた通りカード会社は現金化を目的としたショッピング枠の使用は認めておりませんのでクレカを使う人達を厳しく取り締まっております。

もし、クレジット現金化をしたことがカード会社に知られてしまった場合、一体どうなるのでしょうか。

今回は現金化をしてカード会社にバレてしまった事例を紹介していきます。

本来現金化をすることは許されていない

現金化 カード会社
クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が付帯されております。

手持ちの現金が無ければ当然ですが販売品を購入することはできませんがクレジットカードをお持ちでしたらショッピング枠残高の範囲で買物することができます。

カード会社が商品代金を代わりに支払ってくれますので現金が無くとも商品をお買い求めることができるのです。

ショッピングだけでなく加盟店舗によりますが飲食店でも代金の支払いはカードで済ませることもできます。

これ以外の使用目的でクレジットカードを利用することは禁止されているのです。

つまり、ショッピング枠を使った現金化をする為にクレカを使用することをカード会社は認めてはくれません。

とはいえ、違法行為とならないことから何食わぬ顔をして利用している方が増えている傾向にありますが本来現金化をすることは許されていないのです。

犯罪にならないからといってカード会社にショッピング枠の使用用途が現金化であったことが発覚しますと悲惨なことになります。

現金化は利用規約違反

現金化 カード会社
そもそもクレジット現金化をすることをカード会社はどうして認知してくれないのでしょうか。

それはカード会社の利用規約違反となっているからであり、現金化もしくは換金目的に使用することは以前から認めておりません。

もし、クレカの現金化をしたことがカード会社にばれてしまうとハッキリ言って悲惨です。

現金化の利用でカード会社に知られてしまった人の実例はたくさんありますのでばれてしまった後はどうなってしまったのか明かしましょう。

カードの使用停止

現金化 カード会社
クレジット現金化をしたことが表沙汰になってしまいますと確実にカードが使用停止になります。

一時的に使えなくなるのではなく今後一切そのクレジットカードを使ってショッピングをすることができません。

せっかく作ったクレジットカードではありますがたった一度の過ちで使えなくなってしまうのです。

カードの使用禁止を命じられた人には気の毒ではありますが、これが現実です。

その他にも悲劇は続きます。

支払い残高一括請求

現金化 カード会社
クレジット現金化がカード会社にばれますと使用停止になるだけでなくその時に費やしたショッピング枠分を一括請求されることでしょう。

それだけでなく現金化目的以外に使ったショッピング枠の支払い残高も一括で支払いを命じられます。

計画的に支払いを分割払いにしたとしてもカード会社は現金化を目当てにショッピング枠を使った人へは容赦しません。

利用規約違反を犯した人に関しては消費者扱いをせず関係をすぐに打ち切ります。

これだけでなく悲惨なことはまだ続くのです。

カードが作れなくなってしまった

現金化 カード会社
クレジット現金化をしたことが理由にカードが作れなくなってしまった人は数知れません。

信用機関情報にお名前がリストアップされてしまいますので他のカード会社も現金化目的に契約されることを恐れて申出があったとしても契約を結んでくれることはないでしょう。

また、現金化が嗅ぎつけられた時に所有されていた他のカードにも何らかの影響が出ることがあるようです。

ショッピング枠の現金化をしたことをカード会社に公になってしまうと実に悲惨な出来事ばかりが後から続いてきます。

では、バレない為にはどうしたら良いのでしょうか。

信頼できる現金化業者を選ぶ

現金化 カード会社
クレジットカード現金化の方式は今では色々ありますがなんだかんだいってもキャッシュバック方式を取り入れた店舗が多いです。

その為、自社端末でクレジット決済を行なう現金化業者が導入している端末が今後のカードの行く末を握ります。

カード会社はクレジット決済の内容があまりにも不審ですと現金化目的のショッピングだと睨みがちです。

それが原因でクレジットカードが使えなくなりますので信頼できる現金化業者を選ばなければなりません。

どうやって探し出せば良いのかといえば大変だとは思いますが何件も問い合わせをしカード決済に詳しい店舗に巡り合うことです。

クレジットカード現金化は取引業者の選定を慎重にしませんと悲惨な出来事ばかりがあなたに起こってしまいますので、ご利用前はある程度知識を得ましょう。