現金化を使って利用停止なった事例を公開

現金化 利用停止

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

クレジットカード現金化の利用で一番怖いことは、カードの利用停止になることではないでしょうか?

そのようにならない為も正しいクレジット現金化の利用を心がけてください。

得体の知らない業者は避ける

現金化利用停止

クレジットカード現金化の利用では、信頼できる業者で利用するのが鉄則です。

得体の知らない現金化業者で利用してしまうと何の商品を買わされるか分からないですし、決済後のアフターフォローもしっかりしてくれません。

そのような得体の知らない業者で利用をしてしまうと、カードの利用停止になってしまう可能性は大です。

初めての現金化の利用の方は、できる限り評判で話題な有名店を選ぶか、直接現金化業者に問合せをして商品の内容や決済について納得するまで問合せをしてみましょう。

また現金化業者利用による利用停止の危険性についてはこちらの記事で詳しく記述しておりますので、こちらの記事も併せてご覧下さい。
http://www.fxpartners.jp/risk/post-10344/

高額決済をさける

現金化利用停止

現金化サービスを利用する際に、どうしても高額な現金が必要という方もいるのではないでしょうか?

はっきり言います!高額のカード決済はとても危険です。

普段クレジットカードの利用で高額な買物をしていないのに、例えば、急に50万~100万円のショッピングをしたら、カード会社はどう思うでしょうか?

そのような高額での買物を行ったら、カード会社は何を購入したか気になると思います。

また購入した商品が怪しく、50万円や100万円もしなそうな価値のない物の購入なら、尚更カードで現金化したと思われ、最悪カードの利用停止なんてことも…

従って、できる限りは商品の購入を分散するか、信頼できる現金化業者なら相談した上で利用を行うようにしましょう。

利用したことを口外しない

現金化利用停止

クレジットカード現金化の利用を行なって、わざわざカード会社に「ショッピング枠現金化」を利用をしましたと口外するバカな利用者はいないと思いますが、

中には、カード会社にクレジットカードの利用内容や本人確認の際に、鎌をかけられ現金化したことがバレてしまったなんて事もあります。

原則的にカード会社は、換金目的での利用は規約違反として認めておらず、万が一行為が発覚した場合、クレジットカードの利用は停止になる可能性があります。

くれぐれも利用を行った事をカード会社には口外しないようにして下さい。

まとめ

現金化利用停止まとめ

この現金化サービスは、あくまで資金を調達する裏ワザ的なサービスだと思って下さい。

違法性や法律に違反している理由ではないですが、カード会社の利用規約違反だということは頭に入れておく必要がございます。

そもそもクレジットカードがあって初めて成り立つ仕組みなので、あなたの大事なクレジットカードが利用停止にでもなったら元も子もありません。

カードの現金化で利用停止にならない為には上記の内容を踏まえご利用にあたって下さい。