引越し費用の為にカード現金化をした人の気の毒な体験談

クレジットカード現金化 体験談

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「仕事の事情で引越しをしなければならない状況になったのですが、あまり貯金も無かったので消費者金融でお金を借りようとしたのですが審査に落ちてしまいました。」

「そんな状況の中、何とか資金繰りはできたものの後悔しています。」

「クレジット現金化でお金を手に入れることはできましたが、毎月カード会社への返済が多くて非常に辛い毎日です。」

以上は千葉県松戸市にお住まいの独身男性が初めてクレジットカード現金化をした体験談の一部を公開しました。

日本全国でクレジットカード現金化をしたことがある方は数知れずいますが、中には悔やむ人もいるようです。

では、引越し費用の為にカード現金化をした人の気の毒な体験談を一部始終を見てみましょう。

はまってしまった現金化

クレジットカード現金化 体験談
「当時、会社から異動の命令をされたのですが住まいから近い場所ではなく遠い地方だったので余儀なく引越しをすることになりました。」

「趣味も無いので休みの日はパチンコをしたりして過ごしていたので金遣いは少し荒い方だったと思います。」

「それでも多少貯金もあったので何とかなるかと思っていましたが、想像以上に引越しにかかる費用が高かったのです。」

「貯金だけでは引越し代は間に合わない状態でしたので消費者金融でお金を借りる決意をしましたが、そんな簡単にはいかないものですね。」

「審査があったのですが結局の所は落ちてしまいましたので借りられませんでした。」

「そんな状況だったので何か資金策はないかとネットで調べてみたところ、クレジットカードのショッピング枠を使って現金化ができるといった広告を発見しました。」

「審査や来店不要と書かれていただけでなく、クレカを持っていれば誰でもお金を手に入れられるといった内容だったので胡散臭いとは思いましたがとりあえず仕組みだけでも読んでみることにしたのです。」

「ショッピング枠を使って現金化をすると書かれてはいましたが何のことだかピンとこなかったので、改めてヤフーで調べ直した時にお店の名前と思われるホームページが検索されましたので訪問してみました。」

「これが、はまってしまった現金化の一歩でしたね。」

ショッピング枠を使いきってしまった

クレジットカード現金化 体験談
「引越し費用には住むマンションの手配やいろんなことを含めて70万円以上かかるのでお金の手配ができるならやってみようと決心したのです。」

「自分が申込みをしたお店は問い合わせの時に好感持てる接客態度でしたので信頼できると感じたのでお願いしました。」

「貯金は何かの為に残しておきたかったので現金70万円をキャッシュバックを狙ってショッピング枠80万円を使うことを考えていたのです。」

「ご利用ショッピング枠50万円以上は換金率95%と言われていましたので、計算すると76万円もの額面が銀行口座に振込まれます。」

「ですが、最終的には現金70万円を手に入れるためにショッピング枠100万円を使うことになってしまったのです。」

「結果を言うとショッピング枠を使いきってしまいました。」

現実は甘くなかった

クレジットカード現金化 体験談
「カードの現金化ではクレジット決済をするので費用が掛かると言われショッピング枠80万円に対して56万円しか送金されないと言われたのです。」

「決済費用は25%も引かれるなんて聞いてなかったし、最初時点で言われたら絶対現金化はやらなかったと思います。」

「カードを切った後に言うなんて卑怯だと思いましたけど、どうしても現金は必要だったので我慢はしたものの腹立たしいですね。」

「残り14万円を用立ててもらうために、もう一度現金化を希望し残りのショッピング枠20万円を使いましたが送金額は12万円ということでした。」

「今度は使用ショッピング枠が30万円以下だと換金率は60%になると引き下げられたのです。」

「現実は甘くなかったですね。」

「毎月のカードの支払いがしんどくてストレスが溜まります。」

「引越し費用の為とはいえこんなことしなければ良かったです。」

以上が引越し費用の為にカード現金化をした人の気の毒な体験談のいきさつとなります。