クレジットカード現金化の換金率90%以上は真っ赤なウソだった!?その理由を調べて、まとめてみた

クレジットカード現金化の換金率について

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

はじめまして。
元現金化業者の三上勇太です。

先日、東京にいく予定があったのですが、そのときに友人に誘われ、3年ぶりくらいにパチンコ店に行きました。
1つ4円の玉が2万発ほど出たところで止め、
「80,000円も勝った!」
と喜んでいたのですが、今のパチンコって東京は同じ金額で交換してくれないんですね。

80,000円勝ちのはずが70,000円勝ちとなってしまいました。
勝てたことは間違いありませんが、なんだか腑に落ちない気分でした・・・。

さて、話がそれてしまいましたが、クレジットカード現金化でも同じように換金率の問題が起こっているのはご存知ですか?

実は、現金化業者のサイトに書かれている現金化の換金率はまったくのデタラメなものだったのです。

現金化の換金率はデタラメ

『最大換金率98%!』
『換金率一律93%!』
『最大還元率97%保証!』

ほとんどの業者がこのような表記をしていますので、もし騙されてしまえば痛い目を見ることになりますよ。

「え?換金率って書かれている金額じゃないの?」

こんな疑問を持った方は今から話す内容をぜひお読みください。

元現金化業者が、現金化業者がついている換金率の嘘を完全暴露いたします。

現金化の換金率とは?

現金化の換金率とは?

まずは、現金化の『換金率』についてお話します。

カンタンに換金率を説明すると、利用金額の何%の現金をもらえるかという数値のことです。

換金率の求め方は、
【手元に残る金額 × 利用金額 = 換金率】
となります。

つまり、ショッピング枠を10万円利用して換金率が82%だった場合、手元に残る金額は82,000円になるということですね。

当然、この換金率が高いほど、損することなく多くのお金を手元に残すことが出来ます。

将来の支払いも少なくすることが出来ますので、ほとんどの利用者は換金率を重視して現金化業者を選んでいるのです。

あなたは騙されやすい?セルフチェックで確認しよう

換金率の嘘をセルフチェック

次にあなたが騙されてしまう危険性があるかセルフチェックしてみましょう。

簡単なアンケートを用意したので、ぜひ答えてみてくださいね。


  • 流されてしまいやすい性格だ
  • 話は最後まで聞くべきだと思う
  • 人に強く物事を言えないことがある
  • 即断即決が得意
  • みんなと同じだと安心する
  • 現金化業者に電話をかけるのが面倒に感じる

いかがでしたか?

実はこのアンケート、3個以上YESと答えてしまった人は換金率の嘘に騙されやすいんです・・・・。

3個以下だった人も、他人の言うことを信じやすいところがあると、騙されてしまう可能性があります。
心当たりがある方は、今のうちに対策を考えておきましょう。

それでは、換金率の真実をお伝えいたします。

現金化の換金率の真実

換金率の真実

まず、前提として覚えておいてほしいのが、換金率92%以上は存在しないということです。

つまり、大半のサイトに書かれている換金率はすべてウソ、誇大広告ということになります。

その理由としましては、現金化業者の利益を考えればすぐにわかることです。

例えば、換金率93%で現金化をしてくれる業者がいたとします。

利用者が10万円の現金化を利用した場合、利用者の手元に残る金額は、

【10万円(利用金額) × 93%(換金率) = 93,000円】

となりますよね。

しかし、これだと現金化業者の利益は10万円の利用で7,000円だけです。

一般的な現金化業者の利益は家賃、光熱費、給料のことを考えれば50万円は必要でしょう。
つまり、現金化業者が運営していくためには約715万円も利用者に使って貰わなければならないのです。

月に715万円も稼げる現金化業者はほぼ存在しません。
そのため93%以上で取引してしまうと現金化業者は赤字になってしまうから換金率93%以上の現金化はあり得ないのです。

換金率の相場は80%前後

換金率は80%前後が相場

では、「現金化をするときの換金率はいくらなの?」という疑問にお答えします。

現在の換金率の相場は30万円で80%~85%となっています。

カンタンに相場の早見表を作ってみましたので、ぜひご覧ください。

利用金額換金率
1万円~10万円75%~77%
10万円~30万円77%~80%
30万円~50万円80%~82%
50万円~100万円82%~85%
100万円~無制限85%~90%

現金化業者の換金率の相場はこのようになっています。

どんなにお金を使ったとしても換金率91%以上で取引ができることはほぼありません。

もし、あなたが換金率90%以上の取引を夢見ているんだとしたら、現金化取引で、
「騙された!!」
と感じることになりますよ。

99%の業者はこの表に当てはまる換金率でしか取引が出来ないことを覚えておいてくださいね。

換金率95%以上と提示する詐欺業者に注意

換金率95%を提示する詐欺業者のイメージ

先ほど、99%の現金化業者は換金率の相場通りの数値での取引になるということをお話しました。

では、残り1%の現金化業者はどんなものなのか?
それは、はじめから利用者を騙そうとしている悪徳詐欺業者です。

この悪徳詐欺業者は初めから利用者とマジメに取引をするつもりは毛頭ありません。
そのため、あり得ないような高い換金率を提示して利用者にお金を送らせようとしているのです。

「当店では換金率95%で取引しますよ!」

こんな言葉を言われたら警戒しなくてはなりませんよ。
換金率95%から色々な名目をつけられて結局は60%以下、もしくは入金が無いまま終わってしまいます。

その悪徳詐欺業者の手口をカンタンに説明いたしますね。


1.利用規約詐欺で換金率15%!?
みなさんは契約をするときに、ちゃんと利用規約を読んでいますか?
実は、この利用規約に「換金率15%で取引します」なんて、とんでもない言葉が書かれていることもあるのです。
実際に、現在その詐欺を行っている「悪徳詐欺業者の利用規約」を掲載しておきますので、知らなかった方は「■買取率について」の項目をご覧ください。
※詐欺業者なので絶対に利用しないでください。

2.手数料で換金率が40%下がる
現金化をすると手数料がかかります。
これはどこの業者でも同じなのですが、40%近い手数料を引いてくる現金化業者もいるのです。
例え、提示された換金率が95%だったとしても40%引かれれば55%となってしまいます。

こういった業者は利用者に手数料を伝えず、入金のときになって勝手に引いてくる業者がほとんどなので注意しなくてはなりません。

3.入金を何回かに分けてくる
入金を何回かに分けてくる業者もいます。
そういった業者は詐欺業者の可能性が極めて高いです。
なぜかというと、逃げるまでの時間を稼ぐために、入金を分けている可能性があるからです。

「一回だけ入金があって、その後連絡がつかなくなった。」
こんな話も珍しくはありませんので、きちんと一回で全額入金してくれる業者を探しましょう。


このように詐欺を行おうとさまざまな罠を張り巡らせている業者もいます。
もし、換金率95%を提示されたとしても、

「なぜ換金率95%で取引が出来るのか」
「この業者は本当に安全なのか?」
「他に換金率から引かれる手数料は無いのか」

こういう疑問を持つことが換金率で騙されないために重要なことですよ。

真実の換金率を知る方法

真実の換金率を知る方法

本当の換金率を知る方法はこちらの3つです。


  • 直接電話して聞いてみる
  • 口コミ・比較サイトを見る
  • 一回利用してみる

この3つの方法を詳しくお話しますね。

【真実の換金率を知る方法①】
直接電話して聞いてみる

直接電話して換金率を聞いてみる

もっとも手軽な方法がこのやり方です。
換金率を現金化業者に電話をして聞いてみるのです。

普通の現金化業者であれば、後から換金率を下げてくるということはありません。
悪評が広まれば、その業者にとっても致命傷となってしまうからです。
そのため、直接聞いてみれば本当の換金率を教えてくれるんです。

相場通りの換金率を提示されたなら、その換金率は真実だと思って問題ありません。

【真実の換金率を知る方法②】
口コミ・比較サイトを見る

口コミ・比較サイトで換金率を確かめる

現金化業者を利用した人の口コミ・比較を見るのも効果的です。
実際に自分が利用しなくても、換金率がすぐわかりますので、これもカンタンな方法ですね。

ただし、現金化のウソの口コミの可能性もありますので、口コミの真偽は十分に確かめなければなりませんよ。

【真実の換金率を知る方法②】
一回利用してみる

一回利用してみて換金率確かめる

もっとも確実な方法として、一回利用してみるというものがあります。
一回利用して見れば、何よりも信憑性の高い自己体験という情報を得ることができますよね。

今の現金化業者は1,000円からでも利用できる業者が増えており、1,000円の利用だと換金率70%ほどです。
3つの業者を試してみたとしても、かかるお金は900円なので、確実性を求めるのであれば一回利用してみるのがオススメです。


いかがでしたか?
クレジットカード現金化の換金率には誇大広告が潜んでいます。
『換金率95%以上!』
なんて表記はすべてウソと思っておいてください。

現金化で大事なのは『最大』ではなく『平均』だということを忘れないようにしましょう。

現金化業者の換金率を調べるときには、またこの記事を読みながら試してみてくださいね。


三上勇太

現金化業者の最大換金率はすべて誇大広告によるものだ!

完全にウソとは言わないが最大値であることを忘れてはいけないぞ!

元同僚
西本ユイ

こうして換金率の相場を表で見ると、掲載されている換金率との差がスゴいですね・・・。

実際とはこんなにも違うんだ・・・。
20%近くも違うと、詐欺だ!って思っても仕方ないですよね。

三上勇太

そうだな。
実際に換金率が違ったことで、満足のできる業者を利用できなくて悲しい思いをした利用者も大勢いる。

今から対策して同じ目に遭わないようにしないとな。

元同僚
西本ユイ

換金率95%を提示してくる詐欺業者もいるから、安心できませんよね。

でも自分で探すのってちょっとダルいときあるんですよね。
なんとかできませんか?三上えもん!

三上勇太

誰が三上えもんだ・・・。

基本的には

  • 直接電話して聞いてみる
  • 口コミ・比較サイトを見る
  • 一回利用してみる

の3つの方法で自分で調べるのが一番だが、面倒な場合は「クレジットカード現金化安心情報まとめ」を参考にしてほしい!
現金化業者の評価から、今回のような役立つ情報まで何でも掲載しているぞ!

元同僚
西本ユイ

それ見ればいいんですね。
わかりました~。

あ、そういえば換金率に一律って書いてある業者もいますよ?
一律って誰が利用しても同じってことじゃないんですか?

三上勇太

うむ。
本来はそういう意味の言葉なんだが、それも利用者を引きつけるためのもので意味はないんだ。

基本的にサイトに書かれている換金率は信用しないことが大事だぞ。

元同僚
西本ユイ

なるほど!
この間、合コンに行った三上さんがカワイイ女の子に年収を多く言ってたのと同じってことですね!

女の子を引き付けるための意味ないウソ!
さすが三上さん!骨の髄まで現金化業者ですね!

三上勇太

ぐぬぬぬ・・・・・。

コメント

  1. かな子 より:

    三上さんの記事を参考に、ショッピング枠現金化の利用を検討してます。
    本当に90%以上で換金してもらうことは不可能なのですか?
    またお金が一銭も振り込まれないような詐欺業者は存在するのでしょうか?
    お力添え頂けたら幸いです。

    • 三上勇太 三上勇太 より:

      コメントありがとうございます。
      三上勇太です。
      今回は「換金率90%以上で取引のできる現金化業者はいるの?」というご質問からお答えします。

      残念ながら換金率90%で取引してくれる現金化業者はいません・・・。

      換金率90%以上にしてしまうと、現金化業者が赤字となってしまうため、現実的に考えて取引することはできないのです。
      現金化業者も好き好んで会社を潰したくないですからね・・・。

      また、「お金を入金しない現金化業者はいるの?」ということですが、入金を行わない詐欺業者は実在します。
      利用金額すべてを悪徳業者に盗まれてしまった!なんて人もいますので、注意しなくてはなりません。

      とはいえ、悪徳業者さえ利用しなければ「入金が無い・・・!」なんてことはありませんので、業者を比較して優良業者を探してみてくださいね。

      • かな子 より:

        分かりやすい解説ありがとうございました。
        現金化初心者で色々と不安だったので、三上さんのサイトに出会えて本当に良かったと思います。
        今後も三上さんのサイトを参考にさせてもい、また疑問などありましたら質問もさせてもらうかもしれないのでその際はヨロシクお願いします。