現金化の支払い方法は自由に選べるの?

現金化 支払い

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

当日中にお金の手配ができるクレジットカードを使ったショッピング枠現金化は、どの資金調達法よりも早くお金を手に入れられます。

現金化後の支払いは使用したカードの取締り会社へ返済していただくだけですので、普段のクレカのショッピング後と同じように毎月決められた日に銀行口座から引き落としされるのです。

クレジットカードでお買物をする場合は、一括払いもしくは分割払いやリボ払いといったように所有者の都合良く返済をすることが許されています。

ということは、現金化の支払い方法も自由に選べるのでしょうか。

現金化の支払いはメリットばかり

現金化 支払い
ショッピング枠を使って現金化をするとカード会社へ何かしろ影響が出ないか恐れる人がいますが、全く不安がる必要はありません。

むしろ、クレジットカードの現金化の支払いはメリットばかりで、得することが多い資金策と言えるでしょう。

では、現金化後の支払いは、どんな利点があるのかお話します。

金利が安い

現金化 支払い
クレジットカードにはショッピング枠以外にもキャッシング枠が附帯されており、制限額はありますがお金を借りることができるのです。

但し、キャッシング枠をご利用いたします利息は高く、借りた額面が低ければ簡単に支払ってしまうことができますが、買入れ金が高額となりますと返済までの道のりは険しいものとなってしまいます。

カード現金化はショッピング枠を使用しますので、キャッシング枠でお金を借りるよりも断然金利が安いのです。

信用機関に履歴が残らない

現金化 支払い
クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金の借入をいたしますと信用機関に履歴が残ります。

名前があがっている状態で返済が滞ったり延滞をしてしまいますと情報にキズがつき、金融機関での借入やローンを組むことが難しくなってしまうでしょう。

その点、ショッピング枠現金化は借入ではないので信用機関に履歴が残りません。

カード会社への返済が遅れるようなことがなければ、ショッピング枠の利用限度額があがり信用も深まること間違いありません。

ポイント・マイルを貯め込むことができる

現金化 支払い
クレカで買物をする場合はポイントを貯めることができ、カードの発行先によってはマイルも積み立てることができます。

同様にショッピング枠現金化も通常のカードの買物なので、ポイント・マイルを貯め込むことができるのです。

以上が現金化の支払いでのメリットですが、得する情報ばかりだというのがお分かりいただけたかと思います。

支払い方法は選べる

現金化 支払い
クレジットカード現金化サービスは、お取引するお店によって方式が異なり、どの方法でお金の手配をするかは利用者次第です。

買取方式の現金化業者との契約でしたら、支払い方法は選べます。

買取方式の場合は、現金化サイトが指定するお店で買物をしていただきますので、返済方法は使用するカードの利用規約に基づいて自由に選ぶことができるのです。

その他の現金化方式ですと支払いの仕方はどうなるのでしょうか。

支払いが自由自在とはいかない

現金化 支払い
クレジットカード現金化では買取方式以外にキャッシュバック方式や最近では知名度も広がっているアマゾンギフト券買取がありますが、この二方式はカードでの支払いが自由自在とはいきません。

キャッシュバック方式で契約を交わす際は、現金化業者の大半が海外決済を通した取引となる為、支払い方法は一括払いのみとなります。

アマゾンギフト券買取も同様にamazon.co.jpでタイプ別関係なくギフト券をカードで購入する際は、支払い方法を選ぶことができませんので、余儀なく一括払いとなってしまうのです。

但し、後からリボ払いへと返済方法を変更することが可能となっています。

カード現金化で支払い方法をお好きに選びたいのであれば買取方式を行っているお店を選ぶべきです。