現金化の利点!ショッピング枠はキャッシング枠よりも低金利!

現金化 利点

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

皆様がお持ちのクレジットカードには、「ショッピング枠」と「キャッシング枠が」が付帯されており、それぞれシチュエーションによって使い分けることができます。

どちらも使える限度額がクレジット信販会社によって定められており、カード所有者は上限額範囲内であれば自由に使うことが許されているのです。

クレジットカードをお持ちの方の中には、キャッシング枠は付属されていないこともあってか資金繰りをしたい時にショッピング枠を使って現金化をする人もいるでしょう。

使うカードは同じ物ですが、ショッピング枠現金化とキャッシングは資金策に変わりはありませんが、一体何が違うのでしょうか。

現金化とキャッシングの違い

現金化 利点

休日に買物を楽しんでいると思わぬ品物を見つけたりと出費が重なってしまいますが、そんな時に便利なアイテムといえばクレジットカードです。

買いたい物がいくつもあると手持ちの現金だけでは購入することができなくてもショッピング枠を使えばお金がなくても代金の支払いをすることができます。

お店によってはクレジット決済で品物を買うことができないこともありますので、その場合はもう一つのキャッシング枠を利用してお金を引き出し、現金払いで買物をすることもできるのです。

いずれにしても、クレジットカードさえあればショッピングや飲食店等での会計を済ませることができます。

現金を用立てたい時にキャッシングをすればお金を用意することができますが、使用できる上限額がショッピング枠とは違って少ないです。

クレジットカードを持っていてもキャッシング枠のみを利用する人にはショッピング枠が付帯されていても無価値な物としか言えないでしょう。

ショッピング枠は買物以外でも有効に使える場面があり、資金調達をする時には大変便利に利用することができるようになりました。

カードに付帯されているショッピング枠を使って現金化をすればキャッシング限度額よりも多くお金を手配することができるのです。

本来、ショッピング枠は代金の支払いにあてて利用しますが、使い方によっては現金に化してしまうことができ、クレジットカードを使う機会が増えるでしょう。

では、現金化とキャッシングの違いは何なのでしょうか。

ショッピング枠現金化は利息が安い

現金化 利点

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は、それぞれ使い道は違いますが同じ役割を果たしてくれる物になります。

ショッピング枠は現金を用立てることにも使用することができ、買物以外のでも機能に様変わりしますのでキャッシング枠が付帯されていなくてもお金を手配することが可能です。

ショッピングは、ただ単にキャッシングより額面を用立てることができるから使い勝手が良いと言っているわけではありません。

キャッシングに比べてショッピング枠現金化は利息が安く、カード会社への支払いも負担が軽減できるので、どちらの方法でお金を手配した方が良いかは明白です。

現金化の利点!ショッピング枠はキャッシング枠よりも低金利!なのですが、この資金調達法では他にもメリットがございます。

現金化の方がメリットが多い

現金化 初めて

クレジットカードのショッピング枠現金化と聞きますと良からぬことばかりを想像してしまいますが、利点ばかりしかございません。

キャッシング枠でお金を借りるより、ショッピング枠現金化の方がメリットは多く内容をご理解していただければ印象も変わるのではないでしょうか。

現金化の利点といえばキャッシング枠を使うよりも低金利ということはお話しましたが、それ以外でも支払い方法を自由に選べます。

キャッシングは金額関係無しに一括払いとなりますが、ショッピング枠現金化は返済の仕方はご都合に合わせることができるのです。

現金化はお金にまつわる取引ですが、利用しても信用機関情報に履歴を残すことがございませんし、何せショッピングですのでポイントも貯まって一石二鳥ではないでしょうか。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りるなら、ショッピング枠で現金化した方が間違いなく魅力的です。