クレカをお持ちでない方必見!携帯電話を使った現金化

携帯電話 現金化

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

最近ではすぐに現金の手配をする資金調達としてクレジットカード現金化を利用される方が多くなりました。

本人名義のクレカさえあれば誰でもお金を手に入れることできるのでショッピング枠を有効に活用されている人が増えています。

大変便利な資金策ということで使ってみたいと願う人が多い中、肝心なクレジットカードが無ければ利用することができません。

クレカをお持ちでない方必見!携帯電話を使った現金化はいかがでしょうか。

携帯電話の現金化とは一体どんな資金繰りなのか解説しましょう。

携帯電話の現金化とは

携帯電話 現金化

世間ではすぐにお金を用立てることができる資金策としてクレジットカード現金化が定着されましたがクレカをお持ちでない人は利用することができません。

では、携帯電話を使った現金化はいかがでしょう。

携帯電話を使う現金化だなんて初耳の人も大勢いらっしゃるのではないかと思いますが、皆様が普段使用している携帯電話があればお金を手に入れることができるのです。

携帯電話の現金化とはキャリア決済を使用してお金を手に入れます。

キャリアとは皆様がお持ちの携帯電話の携帯おまとめ支払いのことであり機種ごとに付帯されている額面は異なっており、docomoとauは最大5万円でsoftbankは最大で10万円です。

そのキャリアを使って商品を購入しお買い上げされた品を買取ってもらう仕組みが携帯電話の現金化または携帯キャリア決済現金化の仕組みとなっております。

誰もが使える資金策

携帯電話 現金化

上記に書かれた内容が携帯のキャリアを使用した現金化の大まかな内容となっております。

今の社会ではクレジとカードを持つことができない方はいますが携帯電話を持っていない人はいないでしょうから携帯のキャリア決済の現金化は誰もが使える資金策と言えるでしょう。

携帯電話に付帯されているキャリアは高額ではないので使いすぎるといったこともないでしょうから専業主婦の方には手頃に活用することができるのではないでしょうか。

毎月の通話料金の支払いと同時に請求されますので合算した金額を支払えば良いだけです。

初めて携帯電話のキャリアを使った現金化をする人でも簡単に手続ができますのでクレジットカードをお持ちで無い人でもできる資金調達できますのでおすすめいたします。

携帯電話のキャリアを使った現金化の注意点

携帯電話 現金化

クレジットカード現金化と同様に携帯電話のキャリアを使った現金化にも注意点があります。

お支払いは毎月の通話料金と一緒に払うことができますがカードのショッピング枠の返済とは違って支払い回数は一括のみです。

換金率はクレジット現金化の様に高めとはならず高くても75%位が標準値であり小額のショッピング枠現金化とさほど変わらず期待できませんし電話受付が無い店舗も多くマイナス要素が目立ちます。