借金から身を守るために知っておこう!クレジットカード現金化の自己破産の恐怖と対処法

クレジットカード現金化と自己破産の関係性

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

はじめまして。
元現金化業者の三上勇太です。

そろそろ年度末ということで部屋の大掃除を始めたのですが、その途中で『桃太郎電鉄』というゲームを見つけました。
「昔よく遊んだな~」
なんて思いながらもう一度つけてみて一人プレイをしたところコテンパンに負けました。
所持金がマイナス150億円になり、最下位の破産同然まで行って電源を落としました。
そんなこんなで結局わたしの部屋の大掃除は終わりませんでしたが、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?

さて、本題に入りますと、借金をたくさん抱えてしまって自己破産できないなんてなったら大変ですよね。
自己破産を自分から進んでしたいという方はいなくても、
「借金がチャラになるなら・・・」
という思いから自己破産を考えたことのある人もいるのではないでしょうか?

しかし、もしそうなら考え直さなくてはなりません。
実はクレジットカード現金化の借金は自己破産で免責されることはないのです。

『桃太郎電鉄』では『徳政令カード』という借金をチャラにする方法もありますが、現実にはそんなものはありませんよ!

そのため、クレジットカード現金化は返済ができる金額に抑えて利用しなければならないんです!

では、なぜ現金化を利用すると自己破産ができなくなるのでしょうか?

その理由をあますとこなくお伝えいたします。
人生で一度でも自己破産が頭をよぎったことがある人は絶対に見ていってくださいね!

それでは今回はクレジットカード現金化と自己破産の関係性についてお話します。

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化の詳細

まずは『クレジットカード現金化』についてお話しましょう。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードの中にあるショッピング枠という利用限度額を現金に換える方法のことです。
通常であればショッピング枠は現金に換えることはできませんが、クレジットカード現金化を使えば現金にすることができるのです。

とはいえ、クレジットカード現金化はショッピング枠の利用金額分まるまるそのまま手に入るというワケではありません。
当然、現金化業者にも利益が必要となりますので、その利益を引かれた金額、『換金率』で掛けた金額が指定の銀行口座に振り込まれることになります。

換金率とは、実際に振り込まれる金額をパーセント表記にしたもののことです。

その換金率の相場は80%~85%となっていますので利用者は現金化を利用すると15%~20%を損してしまうのです。

クレジットカード現金化は、多くのメリットの代わりにほかの現金取得方法よりお金のかかる手段だと覚えておいてください。

現金化で自己破産をしてしまう人の特徴

現金化で自己破産してしまう人の特徴

まずは、現金化で自己破産をしてしまう人の特徴から確認してみましょう。

こちらに自己破産をしてしまった人の特徴を掲載しておきますので確認してみてください。


  • プライドが高い
  • お金に無頓着である
  • 楽観的な性格である
  • 忍耐力がある人
  • 時間管理ができない

参考朝日新聞デジタル

あなたはどの項目が該当しましたか?
この項目はすべて朝日新聞デジタルの調査結果によるものです。
そのため、該当する項目が複数ある人は自己破産をしてしまいやすいんです・・・!

とくに、お金を取り扱うクレジットカード現金化を利用していれば、もっと危険です。
すでに借金が複数あるという人は近場の弁護士事務所や消費者センターに相談したほうがいいかもしれません。

それでは、次はクレジットカード現金化を利用すると自己破産ができない理由をお話します。

クレジットカード現金化が自己破産できない理由

クレジットカード現金化で自己破産ができない理由

では、なぜクレジットカード現金化を利用すると自己破産ができなくなってしまうのでしょうか?
その理由は『免責不許可事由』とに該当することでした。

免責不許可事由とは、自己破産による借金の免責が認められない借金のことです。
この借金だった場合は自己破産をしたとしても借金の支払いが免除されなくなってしまうのです。

この免責不許可事由に該当する借金はこちらです。


  • 1.賭博による借金
  • 2.FX取引、株取引などによる借金
  • 3.浪費による借金
  • 4.信用取引で購入した商品を安く換金したことによる借金

これらの項目を要約すると、自分の趣味や娯楽、射幸行為のために作ってしまった借金は免責されないということです。

この中でクレジットカード現金化が問題となるのが、(4)の『信用取引で購入した商品を安く換金したことによる借金』です。

信用取引とは、担保を必要とせず、個人の信用によって行われる取引のことです。
クレジットカードも担保無しで、個人の信用によって融資が行われますので信用取引に該当します。

この信用取引ですが、購入した商品を売却する行為は債権者に不当な損害を与えるとされているのです。

つまり、クレジットカード現金化は
「信用取引を悪用してカード会社に大きな損害を与えた」
という見方をされるということですね。
そのため、クレジットカード現金化を利用してしまうと、自己破産で借金を免責にすることができなくなってしまうのです・・・。

裁判所に現金化の利用を黙っておくのはダメなの?

自己破産を裁判所に内緒にできるのか

「要するに裁判所にバレなきゃいいんでしょ?」

こんな風に思う人もいるのではないでしょうか?
確かに、利用した事実が発覚しなければ、免責不許可事由に該当することもありませんので、借金の免責は認められます。

ですが、現実的には裁判所に現金化の事実を隠し通すのは不可能に近いものです。
実は、自己破産をするときには『破産管財人』と呼ばれる職員による厳しい調査があるんです・・・。

あなたの資産状況、クレジットカードの利用履歴を細かく調べ上げられて不審な点があれば、すぐ調査がされてしまいます。

クレジットカード現金化を利用すると不自然に高額の商品を購入したという履歴が残ってしまいますので、まず破産管財人にバレてしまうでしょう。
現金化をした事実を黙っていたことが発覚してしまえば、よりあなたの調査内容は悪いものとなってしまいます。

そのため、裁判所に現金化を隠し通しての自己破産による免責はできないんです。

現金化で自己破産はできない

現金化は自己破産できない

クレジットカード現金化を利用すると、自己破産による免責はできなくなってしまいます。
そのため、現金化で借金を作ってしまった場合、免責することができず、借金地獄を味わうことになってしまうのです・・・。

とはいえ、その借金地獄を避ける方法が無いワケではありません。

クレジットカード現金化を利用してしまって、借金が返済できなくなってしまう理由は1つです。
それは、自身の収入に見合った金額の利用ができていなかったことです。

例えば、収入が月20万円で自由に使えるお金が5万円のAさんがいたとします。
この人がクレジットカード現金化で50万円を借金してしまえば、返済に苦しむことは目に見えて明らかですよね。

このように無理な返済を前提にしたクレジットカード現金化の利用をすると借金地獄におちいる可能性が高まってしまうのです。

クレジットカード現金化を後悔しないように使うためには、充分に返済できる金額での利用が絶対に必須です!

自分の収入はいくらなのか?
いくらまでなら無理なく返済を続けられるのか?
本当に今現金化を利用しなければならないのか?

ちゃんと将来のことも考えて、現金化を利用するようにしましょう。

クレジットカード現金化は、とても便利なサービスですが、どんな願い事でも叶えてくれる『魔法のランプ』ではありませんよ!
しっかりと考えた上で現金化を利用するのが、正しいお金の使い方ではないでしょうか?

現金化と自己破産の関係はとても大切なことなので、この記事を何回か読み直して、しっかりと知識を身につけておいてくださいね。


元同僚
西本ユイ

自己破産の話題だったから、ギクッてしちゃいました・・・。
だって、運が悪かったら誰にでも起こりえることで他人事じゃないですもんね。

でも借金の免責ができなくなるなんて、クレジットカード現金化って危険なサービスだったんですね・・・。

三上勇太

いや、そういうワケでもない。
たしかに、クレジットカード現金化が借金を助長する可能性があるのも事実だ。

だが、どんな物事にも言えることだが、使い方次第だ。

例えば、携帯電話だってそうだ。
とても便利なもので生活から切り離すことはできないほど普及しているが携帯電話が普及したせいで『個人情報の流出』『コミュニケーション能力の低下』といった社会現象が生まれている。

物事の一面だけを見るんじゃなくて、ちゃんとメリット・デメリットを把握して正しい使い方をすることが大事だぞ。

元同僚
西本ユイ

そっか、そうですよね。

現金化はメリットがいっぱいあるサービスなのに、一面だけ見て利用をやめてしまうのはもったいないですよね。

自分が使い方さえ間違えなければいいだけの話でした!

でも、
「どうしても収入以上の現金化をしなきゃダメ・・・!」
なんて状況になったらどうすればいいんですか?

あきらめるしかないんですか?

三上勇太

そういうときには、返済計画を必ず守ること。
さらに、それに加えて『換金率の高い現金化業者』を利用することが重要だ。

換金率が高ければ、その分使うショッピング枠は少なくなる。
そのため、借金の負担を減らすことができるんだ。
すこしでも無理のない返済に近づけておくことも、とても大事なことだぞ。

換金率の高い優良業者を掲載しておくので、よければ参考にしてくれ!

サイトキャッシュチェンジ

元同僚
西本ユイ

どんな時でも、考えてみると色々と対応策があるんですね~。

でも、三上さんがこんなに自己破産について詳しいなんて知りませんでした!

三上勇太

ふっ、当然だ!

現金化業者を超えた現金化業者!
現金化マスターの三上勇太とは俺のことだ!

今度からは敬意をこめて“マスター三上”と呼ぶがいい!

元同僚
西本ユイ

は?


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

当サイトはわたしの元現金化業者としての経験をすべて公開していくサイトです。

現金化の疑問から最新ニュース速報まで、さまざまな情報を取り入れていますので、興味のある方はぜひこちらにお読みください!

>>クレジットカード現金化の裏側を元現金化業者が完全暴露