パピネスの基本情報

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「他社より良い契約内容で現金化をしたい!」

突然ですが、あなたはこのように考えてはいませんか?

あらためて、はじめまして。
元現金化業者の三上勇太です。

せっかく現金化でお金を作るのであれば、少しでも良い契約内容で現金化をしたいですよね。
おそらく、ほとんどの消費者の方がこのように思っていることでしょう。

そんな悩みをすべて解決してくれると口コミ評判で言われているのが『ハピネス』です。

「ハピネスで現金化したら簡単に高換金率で取引ができた」

「営業時間外でも即日現金化してくれるから本当に助かる」

「ハピネスが現金化の中で一番の優良店だと思う」

ハピネスの現金化はこのように口コミ評判で語られています。
口コミで評判が高いのは評価できるポイントです。

また、ハピネスの換金率は91%~98.8%と設定されておりますので、高換金率での取引も期待できるでしょう。

とはいえ、こういった口コミ評判やサイトの表記がウソである可能性は否定できません。
広告のために口コミを書くアフィリエイターやWebライターといった職業がありますので、どんな口コミ評判が書かれていても本当のことだとは限らないのです。

ハピネス真実の契約内容を知るためには、実際に現金化してみるしかありません。

ということで、ハピネスで現金化をしてきましたので、その結果をお話していきます。

ハピネスの基本情報

パピネスの基本情報

こちらがハピネスに記載されている会社概要です。

「会社概要なんてどうだっていいよ」と思われる方もいるかもしれませんが、会社概要は現金化業者を比較する上で重要なポイントです。

現金化の悪質業者の特徴として『会社概要に詳細を記入しない』といったものがあります。
これは消費者に詐欺をおこなったときにサイトを閉鎖してすぐに逃げるためですね。

とくに住所は絶対に記載することはありません。

そのことを踏まえてハピネスの会社概要を見ると、住所が詳しく記載されていますね。
ここまで詳しく記載する現金化業者はめずらしいものです。

おそらく、契約内容に絶対的な自信があるからこそ詳しい住所を掲載しているのでしょう。
実際の内容はわかりませんが、ハピネスの信憑性は高いと言えます。

ハピネスは違法性のないキャッシュバック方式

ハピネスは違法性のないキャッシュバック方式

クレジットカード現金化は方法によっては違法となるサービスです。
その中でも、とくに商品買取方式は違法ですしカードの利用停止に可能性も高いのでとても危険な現金化となっております。

しかし、ハピネスではそういった危険な現金化はおこなっておらず、違法性のないキャッシュバック方式で現金化をおこなっています。

キャッシュバック方式とは商品を消費者に買ってもらい、オマケとして代金の一部を消費者にプレゼントする方法です。

こちらは景品表示法を遵守した取引方法なので違法となることはありません。
また、商品を購入するだけでお金を振り込んでもらえますので、手順もカンタンです。

クレジットカード現金化をおこなうには、まさに最適な方法と言えるでしょう。