【体験談】口コミでクレジットカード現金化業者を選んで失敗した5人の例

クレジットカード現金化の失敗談

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

さまざまな金策ができる現代社会になりましたがお金にまつわる取引事には落とし穴があります。

クレジットカード現金化の口コミや2chは利用者の書き込みを見ることができます。

それぞれ意見は違っておりますが利用者には参考になるでしょう。

しかし、口コミを見て取引業者を選んだはずなのにえらい目に遭わされてしまった人も中にはいるのではないでしょうか?

今回は、クレジットカード現金化の利用経験がある人の中から許可をいただきストーリー形式にして失敗した体験談を公開しましょう。

クレジットカード現金化を利用する前は口コミを参考にする人が多い

クレジットカード現金化の利用者は口コミを参考にする
何事も初めてのことには誰もが不安になりがちです。

特にお金に関しての取引は悪徳業者が潜んでいることも考えられるので利用者には気がかりな存在でしょう。

クレジット現金化の経験がない人はどの業者と交渉を進めれば良いのか分からず終いです。

この金策はグレーゾーンにも関わらず利用する人たちは大勢います。

今ではクレジットカード現金化は社会現象にまでなっているのです。

しかし、カードのショッピング枠を使った現金化を取り巻く問題点はいくつもあります。

中でも、取引をする店舗を選ぶときの選考基準が分からずどのようにして候補業者を決めれば良いのか悩んでしまうでしょう。

そんなときは口コミ比較サイトを参考にしていただければ自ずと選ぶことができます。

2chなどの電子掲示板を見ていただきますと現金化業者とのやりとりが書き表されているのでリアルです。

クレジット枠現金化でお金を用立てようとする人は口コミを参考にする人が過半数です。

口コミを見て取引業者を選考したが失敗した

口コミを参考にしたが失敗した
カード現金化の口コミ比較サイトはネット上にはいくつもあります。

GoogleやYahooなどで調べ物がある場合、検索順位が高い物から訪問される傾向がありますがクレジット現金化も一緒です。

リサーチする前は検索欄に「現金化」と入力しますと、サジェストにより関連する単語が以下のように連なります。

2016年11月15日現金化サジェスト単語
※2017年04月15日現在

下から3番目の「現金化口コミ」をクリックしていただきますと検索エンジンがサイトを読み込みます。

「実録!本当のクレジットカード現金化口コミ・比較・評判」が上位検索1位となりますので訪問者が多いでしょう。

訪れてみると分かるのですが、左側のサイドバーを見ていただきますと現金化業者がズラリと名を連ねているのが分かります。

上から順に店舗名があ行から始まりわ行まで掲載されていてクリックしますと会社概要を見ることができるのです。

その他にも利用者の口コミも拝見することができるのですが「メニュー」のカテゴリー欄に載せられている現金化業者に対しての書き込みはありません。

しかし、トップページを見ていただきますとビックギフトネオギフトが推奨できるサイトとして紹介されています。

それと、なぜかこの2サイトだけには口コミが記入されているのです。

baidu-ime_2016-11-15_13-11-46

baidu-ime_2016-11-15_13-10-24

ビックギフトとネオギフトの体験談を見て感心した人は申し込み依頼をするでしょう。

この両店舗がどうだかは分かりませんが利用者の口コミを見て取引業者の選考に失敗した方は何人もいるようです。

クレジットカード現金化で失敗した人の体験談

クレジットカード現金化の体験談
クレジットカード現金化を利用した人たちは満足された方もいれば不満を持つ人もいます。

二手に分かれる意見は極端に違いが分かりますが納得いかなかった人は本当に気の毒です。

他人事で済ませてしまうかもしれませんが、これからクレジットカードのショッピング枠を使って現金化をする人も同じ目に遭うかもしれません。

当サイトではクレカ現金化をしたが業者選びを誤ってしまった人から口コミを応募したところ大勢の方から投稿をいただくことができました。

今回は、ご協力いただいた5人の方から許しをもらいましたので体験談を見ていただければと思います。

分かりやすくストーリー再現してみましたのでご覧ください。

結婚式費用のために現金化をしたが騙されてしまった会社員25才の体験談

結婚式
一人目の投稿者は会社員25才の矢崎耕平(仮名)さんです。

結婚式費用のためにクレジットカード現金化で金策を試みたのですが騙されてしまった体験談です。

ちゃんとお金は振り込まれていたようなのですが当初言われていた額面が入金されてませんでした。

使用したカードは現金化ではクレジット決済をしやすいブランドだったのですが、後から訳の分からない口実を理由づけられてしまい入金額を削られてしまったのです。

使用したクレカはマルイが発行元のエポスVisaで使用したショッピング枠は55万円に対して送金額は33万円で換金率で言いますとたった60%です。

50万円を調達したいと考えていたので49万5千円で還元率90%であればなんとかなると思っていたのですが、業者の差金によって足りないお金は先輩に借りたと話してくれました。

この方に落ち度はありませんが、契約の際に振込み金額は変わることはないのか強く質疑しなかったことを悔やんでいたのが印象的でした。

競馬にはまり現金化で地獄を味わった高校教論40才の体験談

競馬
二人目の投稿者は都内の某有名高校教師の井筒正幸(仮名)さん40才の体験談です。

パチンコや競馬などギャンブル好きな人は否応なしにお金を使い込む癖があります。

要するに浪費家だということです。

お金に糸目がない人は闇金にも手を染めてしまうくらいですが、普通の金融業者とは違いますので「怖い」という印象があり借りない人もいるでしょう。

しかし、クレジットカード現金化の場合はイメージは悪いですが高利貸業者のように脅迫まがいなことは一切しません。

井筒さんはボーナスの半分を馬券に費やしてしまったこともあるくらいの根っからの競馬好きです。

今回、競馬にはまり現金化で地獄を味わったなどいかにも悲惨な目に遭ったと高校教師はどんな状況に追い込まれたのでしょうか?

競馬にはまった人がクレジットカード現金化で借金を作ったあげく…
競馬にはまった人がクレジットカード現金化で借金を作ったあげく…
都内各地にはパチンコ屋などが立ち並んでおり、特に上野は激戦区ということもあり来店される方が多くごった返しております。 ギャンブル好きな...

井筒さんは、お金さえ振り込まれれば取引業者はどこでも良いという考えでお金が必要になれば新宿の小田急にあるルイ・ヴィトンで繰り返し買物をして現金化をしていたのです。

毎週日曜日に同じお店で換金性の高い商品をカードで買ってばかりいればクレジット信販会社も不振に感じます。

カード会社がこの方を問い詰めたところお金目的に高級品を買っていたことを白状してしまいました。

ショッピング枠を使った現金化はクレジット会社の利用規約違反ですのでやってはいけない行為ということを知っていなかったのです。

しかし、契約をした業者には信販会社から連絡があった場合は潔く認めた方が良いとそそのかされていました。

自白してしまえば問題ないと言われていたようですが現金化をしたことを認めてしまっため使用したショッピング枠分は一括請求されたのです。

さらには現金化をした祭のクレジットカードは利用停止にされる始末で後味が悪い結果となりました。

クレジット情報を預けたら不正利用されてしまったエステシャン29才の体験談

不正利用されたエステシャンの体験談
三人目になって初の女性の投稿者になりますがエステシャン高橋真奈美(仮名)さん29才の体験談です。

女性は何かと人目を気にすることもあってか身なりには余念がありません。

高橋さんもその一人で職業柄見られることが多いので、ネイルやヘアスタイルまたはファッションには大分こだわっています。

そのため、給料の3分の2は自分のために注ぎ込んでしまうようで残りは生活費で消えてしまうので貯金はほとんど無い状態です。

そんなときに祖父の不幸があり故郷に帰らなければならなくなりましたが蓄えが無い訳ですから予定外の出費をどうにかしたいと企てました。

消費者金融の借入も考えたようですが勤務先に電話されるのを懸念していた高橋さんは貸金業者での借金は避けました。

しかし、他に金策をする方法がなくそんなときにドラマのような話ですがクレジット現金化のことを知ったのです。

買物好きであるにも関わらず高橋さんはクレジットカードのショッピング枠は大分残っていました。

カードで買物をしてしまうと翌月に信販会社に支払わなければいけません。

そうなれば、その月に自分が買いたい物が販売されていてもクレジット会社の返済にあてなければならなく余計なお金を使いたくないためショッピング枠は使っていなかったのです。

今回ばかりは是が非でもお金を作らなければいけなかったのでクレカを使わざるを得ませんでした。

現金化業者に申し込み手続きを済ませお金が振込まれるまでの時間も早く無事に契約を終わらせることができました。

しかし、翌月になりクレジット信販会社から届きました利用明細書を見て請求額に絶叫するくらい驚いてしまったのです。

そのとき現金化をした際に使用したショッピング枠は10万円分の商品をお買い上げするので税込価格10万8千円が支払い金額になる予定でした。

なんと、他にも身に覚えがないショッピングをあちらこちらでされていることが判明したのです。

高橋さんはカード現金化をするのは今回が初めてでした。

電話で話した現金化業者が親切で低姿勢だったので信用しきってしまいクレジット情報を言われるがまま両面の画像を送信してしまったのが不幸の始まりです。

カード情報を求めてくる現金化業者は避けよう!
カード情報を求めてくる現金化業者は避けよう!
お金に関する取引には相手側から必要書類を提示されますので利用者は指示通りに提出しなければなりません。 同様にクレジットカード現金化の契...

契約を交わした現金化業者に不正利用された請求額は57.456円と大した額面ではなかったのですが支払いをすぐさま終わらせました。

そのあとはカード会社に現時点での請求額残高が無いことが確認できたので、また訳の分からない請求をされるのを恐れたため解約手続きをしたそうです。

キャンペーン情報を信用して申し込みをしたあげく失敗した経営者46才の体験談

キャンペーン情報を信用してしまったため失敗した人
四人目の投稿者は深夜飲食店を経営している掛川通(仮名)さん46才の体験談です。

掛川さんは18才で山口から上京して水商売一筋28年今も夜の仕事もしています。

ショットバー、キャバクラ、中華料理店で勤務をしていたそうでようやく独立をして今に至るそうです。

現在は、夜の勤めの人が立ち寄れる飲食店のオーナーとして生計を立てています。

金銭面には苦労することもありますがなんとか経営を続けられているようです。

しかし、お金に困ることもあり商売柄アコムやプロミスなど銀行の融資はもちろんのこと借入をしたくてもできません。

そんなときに巡り合わせたのがクレジットカードの現金化です。

自分のお店に来る常連客から聞いたようで、水商売特有の暴力団に渡す上納金が足りなくショッピング枠をお金に替えたことがあります。

そのとき「新規の申し込み契約者には現金5万円プレゼント」と表記されているのが印象的だったみたいで少しでも現金が欲しかったので依頼を決断しました。

「今なら最大5万円のキャッシュバック!」現金化業者が打ち出すキャンペーンって本当に実行されるの?
「今なら最大5万円のキャッシュバック!」現金化業者が打ち出すキャンペーンって本当に実行されるの?
お金に困った!どうしよう!?ってなったときに財布の中身を見ても手持ちがなくても、クレジットカードがあればショッピング枠を現金に替えるができま...

しかし、使用ショッピング枠150万円から適用されるとクレジット決済を終えた時点で言われたらしくキャンセルしようにもできない状態だったので致し方なく契約をさせられることになりました。

そのときの換金率は83%だったらしく使ったショッピング額は12万円だったので99.600円が振込みとなりますがキリの良いところで10万円送金にしてもらえたそうです。

但し、振込手数料648円を差し引かれ99.352円が預金口座に着金されていました。

掛川さんは騙されたわけではありませんが人の気持ちを弄ぶような態度が許せないと語ってくれました。

旦那のカードを使ったため大変な目に遭った専業主婦31才の体験談

専業主婦の体験談
最後のクレジットカード現金化の体験談は専業主婦の椎名恵子さん(仮名)31才から寄せられたものです。

椎名さんはご主人様名義のカードを使って現金化をしたのですが、後に旦那さんにもショッピング枠を換金目的に使ったことがバレてしまいました。

さらにはクレジット信販会社にも現金化をしたことが発覚してしまい災難な目に遭ってしまいましたが、一番の被害者はカード名義人である夫の椎名和民(仮名)さんではないでしょうか?

椎名さんはご結婚される前は某有名アパレルショップで勤務をしていて旧姓名義のクレジットカードを持っていましたが、今のご主人と婚約をしたときに解約したそうです。

生活費はご主人から毎月20万円を渡されているので何も不自由はありません。

しかし、昔から物欲が強く欲しいものは手に入れてしまう性質で生活費からいくらか拝借するつもりで使ってしまうことがあるようです。

そんなことを繰り返しているうちに生活費が底をついてしまいお金に困っていました。

夫の和民さんから預かっていたカードを使って買物をすれば良かったものの後で何か言われるのが嫌だったので現金でショッピングをしてしまったのです。

金策をする手段としては専業主婦でも借入が可能と言われている三井住友ローンを受けましたが審査落ちでした。

ご主人に怒られるのを覚悟で正直に話そうとしていましたが、昔からプライドの高い性格から打ち明けることができなかったのです。

友人に相談したところカード現金化のことを教えてもらい利用することを決意しました。

1件目に電話問い合わせをした現金化業者には本人名義のクレカでは契約できないと断れてしまったのです。

気を取り直して次の店舗に聞いてみたところご主人名義でも契約ができると聞き気持ちが浮ついてしまったようですが、これはやってはいけません。

業者によってはクレジットカードを持ち合わせている方となら誰でも契約をしますが、他人名義の物で取引をするのは不正利用となります。

椎名さんの場合ご主人に承諾をしなかったこともいけませんが弱みに付け込んだ現金化業者はもっと悪者です。

海外端末で決済をしたためカード会社が不穏を感じ連絡を和民さんに連絡がいきますが、当然本人は身に覚えが無い訳ですから使用したとは答えません。

そうなれば、信販会社が不正利用されているものとして緊急に利用停止にします。

さらに現金化目的に利用したことが発覚したとなれば事情が勝手に使われたことですがカードは剥奪されるでしょう。

専業主婦がクレジット現金化をするときは配偶者のカードをめぐってトラブルが起きやすいです。

椎名さんのケースは現金化業者のせいというよりは本人のクレカを使わなかったことにあります。

体験談で最も参考になるのは失敗した人の話

クレジットカード現金化の体験談で参考になるのは失敗した話
クレジットカード現金化を利用したことがある人たちは業者についてどう思っているのかは口コミや2chを見ていただきますと分かりますが、自作自演が多いと言われています。

先程ご紹介しました「実録!本当のクレジットカード現金化口コミ・比較・評判」についてですがトップページに記載されている2サイトだけが過剰評価をされているのは訳があるのです。

それは運営会社がビックギフトとネオギフトを取り締まっているからです。

自社を悪く言う人間はいませんから申し込み依頼をさせるため誇大広告をしています。

あれだけ多くの口コミがあるのに酷評がないのは不自然だとは思いませんか?

クレジットカード現金化の体験談で最も参考になるのは失敗した人の話です。

読んでみても具体的な内容が描かれていて大変リアルですので引き込まれます。

今回ご紹介しました5人の方たちの物語を見ていただいても分かると思うのですがシチュエーションが違っていました。

みなさん使用用途はさまざまでしたがクレジットカード現金化の苦い経験だけが残ってしまったようです。

この金策では取引業者の選定が非常に重要視されますので利用する前は今一度慎重に業者の比較をおこなったほうがいいでしょう。

また、そのときに利用する現金化業者は『キャッシライン』がオススメです。

キャッシュラインのTOPページ

キャッシュラインは高い顧客満足度を誇り、口コミでの評判の良い現金化業者です。

  • 換金率91%~98%
  • 最短3分の入金
  • 新規なら最大5万円プレゼント
  • スペシャルアドバイザーによる無料相談

キャッシュラインにはこれだけのメリットがありますので、後悔することなく現金化を利用することができるでしょう。

申し込みはこちらからできますので、現金化業者を探しているのならこちらから利用してみるのがオススメです。

キャッシュラインの公式サイトはこちら