悪質業者

現金化 悪質

騙されないで!後から消費税を差し引く悪質現金化業者!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どの企業にもありがちな悪徳業者ですが、クレジットカード現金化業界にも潜んでおりユーザーの行く末を阻む厄介な存在です。

ショッピング枠を使った現金化に限らず、どの業界にも悪質店は実在していますので取引の際は出くわさないよう注意をしなければなりません。

現金化の悪質業者は何食わぬ顔をしてネット上に雲隠れしておりますので、見分けるといっても区別する知識がなければ相まみえる恐れがあります。

よくあるのがクレジット決済完了後、指定の銀行口座へ振込みする際に手数料と題した料金をキャッシュバック代から差し引いたりする手口が目立つようになりました。

現金化業者は低い換金率を見積もる

現金化 悪質

ショッピング枠現金化の悪質店と聞きますと入金がされなかったり、クレジットカードを不正利用されてしまうのでは?とありがちな意見を耳にします。

意外とそういった事件性のある出来事は少なく、ユーザーを言い包めてしまい契約内容に不満があったとしても妥協させてしまうのでしょう。

結果的に折合いを付かせるために合意さえ求めてしまえば強要しているわけではございませんので、どんな規約であったとしても問題はないのです。

現金化の悪質業者と思われるお店は低い換金率を見積もるので何を言っても聞く耳を持たず提示した数値ではないと契約には応じません。

ほとんどの現金化業者が手数料を差し引く

現金化 悪質

お分かりのようにクレジットカード現金化は換金率が高いに越したことはない資金策ですが、想像通りにできないというのが現状です。

公開されているホームページをご覧になり表示されている換金率の数値でクレジットカード現金化ができると仮定しますが、現実の契約内容は大幅に異なります。

実際に公式ホームに書かれていることは事実だと言うのですが、手数料込みの還元率だと言い渡しオンライン決済をした時に費用が発生すると申してくるのです。

ほとんどの現金化業者が手数料を差し引き料金の詳細は明かされず、さじ加減で設定されているとしか思えません。

消費税を手数料と言うのは悪質現金化業者の可能性大

現金化 悪質

クレジットカード現金化の手続きの際に掛かる基本料金というのはなく、運営方針によって調整された費用となっており収益に繋がるのでしょう。

手数料というのは手間代だと察していただき、契約の際にはかかってしまう料金だと解釈していただければと思うのですが、消費税を手数料と言うのは悪質現金化業者の可能性大です。

10万円の商品をお買い上げいただく際は消費税込の販売価格となりますので10万8千円が支払い代金となりますが、クレジット決済金額を10万円とし税金の0.8%分は送金額から差引かれることもあります。

騙されないで!後から消費税を差し引く悪質現金化業者に間違いありませんので、手順を踏む前に事前に確認していただければ悪徳商法に筆禍かかることはありません。

関連記事

  1. 現金化 悪徳業者

    現金化業者の換金率「最大98%」の表記は客寄せの餌まきに過ぎない

  2. ショッピング枠現金化のリスクと対策

    ショッピング枠現金化あるある詐欺の手口

  3. 詐欺業者の実態を暴く!

    クレジットカード現金化でよくある詐欺業者の実態を暴く!

  4. 現金化 口コミ ブログ

    クレジットカード現金化買取方式は以外と危険!

  5. 現金化_悪用_手口

    現金化を悪用する紹介屋の手口はこうだ!

  6. 現金化悪徳業者の詐欺の手口

    被害者急増中!?危険なクレジットカード現金化の悪質業者3社の詐欺の手口…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

エキスパート

【STEP3】実際に使ってみよう

今人気の記事一覧

  1. 最新コラム

  2. メリット

  3. 現金化の方法

最近の記事

  1. ショッピング枠現金化の手順とは?業者を使う流れを徹底解説

プレミアム

PAGE TOP