カード現金化の仕組み

ショッピング枠 現金化 意味

皆さんはちゃんとショッピング枠現金化の意味を把握していますか?

Reading Time: 1 minute

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

クレジットカードのショッピング枠現金化の仕組みはとても簡単な仕組みとなっておりますが、利用者の中には内容をご理解されずに使っている方もおられるようです。

皆さんはちゃんとショッピング枠現金化の意味を把握していますか?

未だに貸金業とお間違いされている方が何人もいるようですので、改めてクレカの現金化についておさらいしていきたいと思います。

取引業者を決める前に今一度どういった資金策なのか知っていただければと幸いです。

では、クレジットカードショッピング枠現金化について解説いたしましょう。

ショッピング枠現金化とは

ショッピング枠 現金化 意味

クレジットカードには銘柄があり大半の人達は、1)Visa、2)Master、3)JCB、をお持ちでしょう。

これらにはショッピング枠とキャッシング枠が付帯されており、それぞれ使用限度額が決まっていますのでその範囲内であれば名義人様は自由に使うことができます。

キャッシング枠を使い切ってしまった状態であれば後日カード会社へ返済をしなければ改めてお金を借りることはできません。

融資を受けたくても総量規制が施行されたこともあり消費者金融での借入は難しくなりましたので拝借したくてもできない方が多くなりました。

そんな時に活用できるのがショッピング枠を使った現金化です。

ショッピング枠現金化とは現金化業者が指定するお店で販売している特定の品物をクレカで購入し、その商品に備え付けられている特典としてもれなくキャッシュバックされる仕組みとなっております。

通常のショッピングと全く同じ意味合い

ショッピング枠 現金化 意味

つまり、クレジット現金化は通常のショッピングと全く同じ意味合いです。

お支払い方法もお選びいただけますし使用したショッピング枠の代金はカード会社へ返済するだけですので契約を交わした現金化業者へ料金を払うということはありません。

このことをご理解されておりませんと悪徳現金化業者にお金を騙し取られてしまうこととなるでしょう。

お買物ということですから後日現金化業者から購入された商品がご指定された配送先へお届きになりますので納品していただき取引が完了します。

通常のお買物ですので現金化業者から送られてくる品物は必ずお受け取りいただくようお願い致します。

とても便利な資金策ではあるが利用規約違反となっている

ショッピング枠 現金化 意味

クレジットカードのショッピング枠現金化はとても便利な資金策ではあるが利用規約違反となっているのはご存知でしたか?

これが、この資金調達でグレーゾーンと呼ばれている由来です。

カード会社は名義人様に与えたショッピング枠は自由に使って良いと許可を出しておりますが換金目的の使用は禁じております。

もし、このことが発覚した場合は利用停止を命じられ今後一切契約ができません。

それだけでなく、支払い残高を一括返済請求を余儀なくされることにもなるでしょう。

自ら、カード会社へショッピング枠を現金化する為に使ったとは口外することさえなければ勘付かれることもありません。

取引する現金化業者の選考さえ間違わなければトラブルに巻き込まれることはありませんので、その為にも優良店を選ぶことが重要視されます。

以上がクレジット現金化の仕組みです。

皆さんはちゃんとショッピング枠現金化の意味を把握していましたか?

関連記事

  1. クレジットカードで現金を引き出すなら現金化が最適

    クレジットカードから現金引き出したい人必見!キャッシングよりお得なクレ…

  2. ショッピング枠現金化の法律!

    ショッピング枠現金化の法律!景品表示法と古物商法について詳しく解説!

  3. ショッピング枠現金化は貸金業ではありません!

    ショッピング枠現金化は貸金業ではありません!サービスについての仕組みを…

  4. クレジットカード現金化の仕組みを学ぶ

    クレジットカード現金化の仕組みを学ぶ!カードでお金を借りるメリットとは…

  5. 現金化 口コミ ブログ

    クレジットカード現金化買取方式は以外と危険!

  6. 現金化 当日

    カード現金化は当日でも送金手配できる手堅い資金策

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP