クレジットカード現金化の換金率の実態・危険性・裏ワザを元現金化業者が徹底解説!

クレジットカード現金化の換金率について

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

はじめまして。

元現金化業者の三上勇太です。

突然ですが、みなさんはお金は好きですか?

ホンネでは大好きでも、人に言うとなると中々答えづらいことですよね。

「え、いや、キライじゃないけどさ」

というみなさんの心の声が聞こえてくるようです。

クレジットカード現金化の換金率について

さて、そんな私もみなさんも大好きなお金を手に入れる方法として有名なのが『クレジットカード現金化』ですよね。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金に換金することでお金を手に入れる方法のことです。

最短5分で審査なく誰にでも利用することができますので世界中の国で活用されている利便性の高い方法なんです。
この現金化サービスを使えば人生で一度はやってみたい

現金化で作った札束風呂のイメージ

も叶う!・・・かもしれません。

しかし、このクレジットカード現金化では注意点が1つあります。
それは、現金化はお金を失ってしまう可能性のあるサービスだということです。

その理由は現金化には『換金率』という項目があることにありました。

みなさんもクレジットカード現金化を利用するなら、この換金率について絶対に詳しく知っておかなくてはなりませんよ!

ということで、今回はクレジットカード現金化の換金率についてまとめてみました。

換金率について現金化を知らない人でもマスターできるようにお話していきますので、

「現金化の換金率ってなに?」

「少しでも損しないように現金化を利用したい」

「俺(私)も札束風呂が夢だったんだ!」

という方は、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

クレジットカード現金化の換金率について

クレジットカード現金化の換金率について

では、さっそくクレジットカード現金化の換金率についてお話しましょう。
換金率とは、利用した金額から利用者に還元される割合をパーセントで現したものです。

現金化の優良店の換金率を例として出すと、

業者名換金率利用金額還元される金額
ゴールドラッシュ85%100,000円85,000円
新生堂80%100,000円80,000円
和光クレジット87%100,000円87,000円

といった形ですね。

この表を見てもらうと分かるように換金率と言うのは一定ではなく、現金化業者によって異なります。

そのため、クレジットカード現金化をするときは換金率の高い現金化業者を選んで、利用することが損をしないために大事となっているのです。

換金率100%で現金化ができない理由

現金化の換金率が100%にならない理由

「現金化って利用金額をそのまま貰うことはできないの?」

と思われる方もいるのではないでしょうか?
大丈夫です、わたしも初めて現金化を利用したときはそう思ってました。

なぜ、換金率100%で現金化をすることができないのか。
その答えは現金化業者もビジネスで運営をしているためです。

現金化が換金率100%でない理由

決して、現金化業者はボランティアでおこなっているわけではなく、世の中の企業を同じように利益を出すために運営を続けています。
そのため、換金率100%で取引をしてしまうと現金化業者の儲けが無くなってしまうのです。

これでは、現金化業者もサービスを続けてはいけませんよね。
こういった理由から現金化の利用は換金率100%はありえない数値となっているのです。

【注意】換金率90%以上で人を騙す悪質業者

クレジットカード現金化の換金率を悪用する悪質業者のイメージ

現金化業者で換金率の高いところを探そうと思うと、サイトのトップページに換金率95%以上を掲載している現金化業者をよく見かけることでしょう。
95%以上の換金率で現金化ができるなら利用者からしたら嬉しい話ですよね。
サイトに表記されている換金率を見て、利用する現金化業者を比較しようと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ここで安易に提示された換金率で現金化業者を選んではいけません。
現金化業者の提示している換金率はすべて最大値の表記のものなのです!

たとえば、こちらは『キャッシュライン』という悪質業者が掲載している換金率です。

1万円~100万円までの換金率が金額ごとに書かれており、こちらの換金率で取引ができると思わせる表記です。

ですが、こちらの画像の赤線を引いてあるところをよくご覧ください。

小さく「この換金率表は最大値のものです」と書かれているのです!
この表記があるため、実際に利用したとしてもこの数値で取引をすることはできません。

また、利用金額が15万円だったからといって88%で現金化ができるワケではなく、「利用者の信用や利用頻度によって変化する」などの意味不明の説明がなされます。

そのため、現金化をするときは見た目の換金率ではなく、実際に利用できる換金率を重視しなくてはいけないのです。

ちなみに、このキャッシュラインの換金率は調査によると67.7%~75.3%となります。

これはヤバイ!キャッシュラインが編み出している現金化の方法は違法取引です!
これはヤバイ!キャッシュラインが編み出している現金化の方法は違法取引です!
はじめまして。 元現金化業者の三上勇太です。 お持ちでない方もいますが、クレジットカードのショッピング枠は買い物だけでなく飲食な...

先ほど紹介した現金化業者のほうが、はるかに高く取引をすることができますよね・・・。

このように、現金化の換金率の数値は最大値となっていますので、換金率表を信用してはいけないのです。

今現在の現金化の換金率の相場は80%~85%だと言われています。
どんな優良店を利用したとしても、換金率90%以上での取引はすることができませんので現金化を利用するときは換金率にご注意くださいね。

また、換金率を始めに高く提示しておいて、後から下げてくる『手数料詐欺』という手口もあります。
こちらで詳しくお話していますので、こちらもあわせてご覧ください。

マジメな人ほど騙されやすい!?クレジットカード現金化の巧妙な詐欺の手口に注意!
マジメな人ほど騙されやすい!?クレジットカード現金化の巧妙な詐欺の手口に注意!
はじめまして。 元現金化業者の三上勇太です。 突然ですが、みなさんは『オーダーメイド詐欺』という言葉を知っていますか? オーダーメ...

現金化の換金率を上げる裏ワザ3つ

現金化の換金率を上げる裏ワザ3つ

現金化の換金率の90%以上はありえなくても、高い換金率で取引をしたいと思うことでしょう。
換金率90%がダメなら89%、88%、87%と多くの現金を残したいと思うのが普通です。

そこで、元現金化業者だから知っている現金化の換金率を上げる裏ワザを3つご紹介します!


  • 1.『入金までの期間を長くする』
  • 2.『キャンペーンを適用させる』
  • 3.『業者を使わずに自分で現金化をする』

どれもカンタンにできることばかりなので方法を確認して実践してみてくださいね。

入金までの期間を長くする

クレジットカード現金化の入金を遅くする

クレジットカード現金化は最短5分で現金を入手できる方法です。
そのため、即日中に入金をお願いする人が多いのですが、中には現金が必要な日まで時間があるという人もいるでしょう。

そういった人は入金までの期間を長く空けておくのがオススメです。
実は現金化の換金率は入金までの時間を多く取ることによって上げることができるのです。

これは期間が空けば空くほど上昇していきますので、現金が必要な日まで引っ張れば換金率をカンタンに上げることができますよ!
現金が必要な日まで何日か余裕のある方は試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、こちらの裏ワザを試すのなら『キャッシュチェンジ』が1日待つだけでもかなり換金率を上げてくれると評判になっていますので、利用してみてくださいね。

キャッシュチェンジの口コミ評判が良い訳はキャンペーンがあるからなの?
キャッシュチェンジの口コミ評判が良い訳はキャンペーンがあるからなの?
何か取引事をするとき2つのうちどちらかを選ばなければならない場合どうしますか? クレジットカード現金化でも同じシチュエーションに出くわ...

キャンペーンを適用させる

クレジットカード現金化のキャンペーンを適用させる

現金化の換金率を上げる方法として一般的なのがキャンペーンを適用させることです。

キャンペーンとは、現金化業者が開催している換金率UPや現金プレゼント、QUOカードの配布などの利用者にとって得になる期間限定の特典のことです。

どれも利用者に還元される金額に直結するものばかりなので、キャンペーンを適用させることができれば、さらに換金率を上げることができるでしょう。

キャンペーンを多く打ち出している現金化業者は『ひまわりギフト』がオススメです。
ひまわりギフトは多いときは3つのキャンペーンを開催していることもありますので、キャンペーンを適用させて換金率を上げるなら最適な現金化業者ですよ。

やっぱり噂は本当だった!?ひまわりギフトは優良店?それとも悪質店なの?
やっぱり噂は本当だった!?ひまわりギフトは優良店?それとも悪質店なの?
口コミは何かと影響しやすくクレジットカード現金化の場合ですと罵られていることが多いです。 しかし、口コミは真実だけが語られているわけで...

業者を使わずに自分で現金化をする

クレジットカード現金化を自分でする

現金化業者を使った方法だけでなく、現金化には自分でする方法もあります。
自分で現金化をしてしまえば業者の利益を考えなくていいので、換金率もUPしますよね。

そのため、換金率を高くしたいのなら自分でする現金化が最強の方法なのです!
換金率も、換金性の高い新幹線の回数券を使えば90%以上で安全に取引をすることができますよ。

ただし、この自分でする現金化にはデメリットも含まれています。
メリットが大きい分、リスクも高い方法なのでこちらの記事を読んでメリット・デメリットを詳しく理解した上で利用してくださいね。

自分でも出来る!クレジットカード現金化の裏ワザ
自分でも出来る!クレジットカード現金化の裏ワザ
クレジットカードの現金化は仲介業者を挟まないと利用ができないと思う方も中にはいるかと思います。 実は自分でも業者を通さずにクレジットカ...

クレジットカード現金化は高い換金率で利用しよう!

クレジットカード現金化の換金率のすべてのまとめ

いかがでしたか?

クレジットカード現金化には換金率が存在します。
この換金率によって利用者が失う金額が決まりますので、現金化を利用するときは換金率を重視して業者を選ばなければならないのです。

しかし、現金化業者の中には換金率90%以上をエサにして利用者に契約を結ばせ、後から手数料として換金率を引いてくる悪質業者も存在します。
そのため、現金化の換金率は表記のものではなく、実際に取引できる換金率が大事となりますので注意してくださいね。

また、換金率をカンタンに上げたいという人はこちらの裏ワザを使うのがオススメです。

  1. 入金されるまでの期間を空ける
  2. 業者のキャンペーンを活用する
  3. 業者を使わずに自分で現金化をする

どれもカンタンにできるものばかりなので、こちらの方法を活用して

クレジットカード現金化の換金率についてまとめ

な現金化を利用してくださいね。

「元現金化業者が語るクレジットカード現金化」のトップに戻る


三上勇太

クレジットカード現金化は誰でもお金を手に入れられる唯一の方法だが、最終的には換金率によって利用者が損をすることになる!

そのため、少しでも換金率の高い現金化業者を利用することが損をしないために大切なことなんだ。

現金化を利用するときは換金率を最重視して選ぶようにしたほうがいいぞ。

元同僚
西本ユイ

そうですよね。

現金化で使った金額って結局は自分で返済しないといけないワケですし。
だったら少しでも返済が少ないほうが嬉しいに決まってますよ!

三上勇太

しかし、現金化にはこの換金率で利用者を騙そうと考えている悪質業者も存在する。

現金化で換金率が大事なのは変わらないが、重視すべきなのは見た目の換金率ではなく、実際に取引ができる換金率だということを忘れないでくれ!

高換金率で現金化ができる業者を見つけることができれば、これからずっと優良店で取引ができるようになるから諦めないで頑張ろう!

元同僚
西本ユイ

わかりました!

あ、そうだ。
三上さんがこの間ほしいって言ってた時計安く売ってたんで買っておきましたよ。

三上勇太

おお!ありがとう!

これずっと欲しかったけど手に入らなかったんだ!
で、いくらだったんだ?

元同僚
西本ユイ

3万円です。

三上勇太

え、たかっ・・・。

いや、定価15,000円だろ?

安く買えたのに3万円っておかしくないか?

元同僚
西本ユイ

表示されている定価は最大値となります。
なので、実際の取引価格は3万円です。

三上勇太

定価が最大値ってなに!?!?