【超簡単】dポイントを現金化でお金に換金する方法を分かりやすくまとめてみた

dポイントを現金化する方法まとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「どうしても現金が必要なのにお金がない!」

あなたも一度はそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

あらためて、初めまして。
元現金化業者の三上勇太です。

人が生活する上でお金は重要な問題で、急な出費でお金が必要になったとしても、常にその金額を用意できるワケではありませんよね。

どうしてもお金が足りない、そんなとき多くの人は自分の手元にある商品を売却しても資金調達を考えることでしょう。

その商品の中でも、とくに換金率が高くて所持率が高いのが『dポイント』です。

NTTドコモとの契約者数は75,360,900人と携帯業界のシェアを46%も占めるほど人気のある携帯会社ですので、dポイントを意外と貯めている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんなdポイントを現金化でお金に換金する方法について解説します。

現金が必要なときに役立ちますので、金欠でお困りの方はぜひ最後までお付き合いください。

そもそもdポイントってなに?

そもそもdポイントってなに?

まずはdポイントについてお話していきましょう。

dポイントとは、ドコモの携帯やドコモ光、ローソンやマクドナルドなどのお買い物で貯まるdocomoが発行するポイントのことです。

ドコモと契約しているのなら月々の支払いのたびにポイントが貯まりますし、多くの使い道がありますのでポイントの中でも便利な種類と言えるでしょう。

dポイントの使い道

dポイントの現金化は100%の金額を受け取ることはできませんので多少ではありますが利用者が損することになります。
(例:10,000ポイントの換金⇒9,000円の現金)

こちらの店舗で使うのが一番お得な取引ですので、dポイントの現金化をする前にもう一度利用できる店舗について確認しておいてくださいね。

dポイントを現金化でお金に換金する方法

dポイントを現金化でお金に換金する方法

では、dポイントを現金化でお金に換金する方法についてお話していきましょう。

dポイントの現金化はこのような手順でおこないます。

見出しタイトル
  1. dポイントの残高を確認する。
  2. dカードプリペイドを発行する。
  3. dカードプリペイドでamazonギフト券を購入。
  4. amazonギフト券を現金化業者に売却。

「何だか難しそう」と思われる方もいるかもしれませんが、実際にやってみると本当に簡単なのでdポイントを現金化するときはぜひこちらの方法を参考にしてみてくださいね。

①.dポイントの残高を確認する

dポイントの残高を確認する

まずはdポイントの残高を確認します。
こちらの方法はdポイントを換金しますので、当然のことですがdポイント分の現金しか用意することはできません。

dポイントの正確な残高を確認しておかないと現金化でトラブルになる可能性もありますので、dポイントの現金化をする前に必ず残高を確認しておきましょう。

また、dポイントは『d POINT CLUB』の「ログインして表示」から確認が可能です。

※赤枠の部分のログインして表示をタップ
dポイントの残高確認方法

②.dカードプリペイドを発行してチャージ

dプリペイドカードを発行

次はdカードプリペイドを発行します。
フリーメールアドレスで申込みができますので『dカードプリペイド』より発行しましょう。

また、クレジットカードをお持ちの方はアプリでも取得が可能です。

発行ができましたらdポイントでdカードプリペイドにチャージをします。

dカードプリペイドのチャージ方法
STEP1マイページから「チャージ」を選択
STEP2チャージ方法を選ぶ(今回はdポイント)
STEP3必要事項をすべて記入して確定
STEP4dポイントプリペイドにチャージされる

こちらの手順でチャージできますので、試してみてくださいね。

③.dカードプリペイドでamazonギフト券を購入

dカードプリペイドでamazonギフト券を購入

チャージされたdカードプリペイドで『amazon.co.jp』が発行するEメールタイプのamazonギフト券を購入します。

アカウントにdカードプリペイドのカード情報を登録して購入しましょう。

購入できましたらamaoznよりギフト券がメールで届きますので次のステップに移ります。

④.amazonギフト券を現金化業者に売却

amazonギフト券を現金化業者に売却

次は手元にあるamazonギフト券を現金化業者に売却します。
amazonギフト券に対応している業者は「amazonギフト券買取」と調べると多くでてきますので、そちらから選んでみてください。

また、そのときに選ぶ業者は未来ギフトがオススメです。
未来ギフトは換金率を一律89%で買い取ってくれますので初心者でも使いやすい業者です。
好条件で現金化ができますので、dポイントの現金化は未来ギフトが良いでしょう。

現金化業者にamazonギフト券を売却すれば現金が入金されます。
これでdポイントの現金化の手続きは完了ですので、お金に困ったときはぜひ活用してみてくださいね。

amazonギフト券は金券ショップでは取り扱いをしておりません。
そのため、売却先は必ず現金化業者へとなりますのでご注意ください。

dポイントの現金化まとめ

dポイントの現金化まとめ

いかがでしたか?

dポイントの現金化の手順をまとめると、このような流れになります。

  1. dカードプリペイドを発行
  2. dポイントでチャージ
  3. amazonギフト券Eメールタイプを購入
  4. 現金化業者に売却⇒現金GET!

どうしても今すぐ現金が必要なときに、お金を作る方法として役立ちますので金欠のときにはこちらの方法で資金調達をしてみてください。

また、思ったよりdポイントが貯まっていなくて必要な金額を作れないといったケースも充分に考えられます。

そんなときは『クレジットカード現金化』がオススメです。
こちらの方法はdポイントの現金化と同じく、クレジットカードのショッピング枠を現金に換金するサービスです。

ショッピング枠の分だけお金にできますので、どうしても現金が必要なときはこちらを使ったほう良いでしょう。

クレジットカード現金化の仕組みを学ぶ!カードでお金を借りるメリットとは?』で詳しい内容をお話していますので、興味のある方はぜひこちらも併せて参考にしてみてください。

『業界人が語るショッピング枠現金化の裏側を完全暴露』のTOPに戻る